本文へ移動

会社沿革

会社沿革

■1902年山崎長吉が間々田に雑穀店を始める。屋号を《鈴木屋》とした。
■1929年金物店開業
■1930年農道具販売開始(2代目社長、善次郎)
■1935年かんぴょう機械販売開始
■1942年製縄機、製造販売開始
■1946年家畜商開始
■1951年クボタ発動機取扱開始
■1956年クボタ特約店に昇格
■1977年祐夫3代目社長就任
■1979年㈱栃南クボタ設立,社長山崎祐夫(関東甲信クボタの前身)
■1982年㈱栃南クボタ解散
■1982年㈱鈴木屋商店営業再開
■1994年4代目利二入社
■2012年利二4代目社長就任
■2014年太陽光発電開始。
株式会社鈴木屋商店
栃木県小山市間々田1290
TEL.0285-45-0070
FAX.0285-45-8680
1.農業機械販売・修理
2.林業用機械販売・修理
3.家庭菜園用機械販売・修理
4.エコ商品販売(太陽光・IHクッキングヒーター・エコキュート・電気スクーター)・修理
一級技能整備士・古物商・農薬販売・米販売
 
0
0
6
5
4
3
TOPへ戻る